お打ち合わせからお引渡しまでの流れ

お打ち合わせからお引渡しまでの流れについて詳しくご説明いたします。ご不明な点などはお気軽にお問い合わせください!

お打ち合わせからお引渡しまで

1
工務店・土地の決定

いよいよ家づくりのスタート!!

2
ヒアリング・間取りの打ち合わせ

どんな「すまい」を建てたいのか?理想の暮らしをお聞きしながら、ご予算に合わせたプランをご提案いたします。すまいの住空間ではお客様にご納得いただけるまで何度でもプランを描き直します。

3
請負契約

間取りがある程度かたまってきましたらご契約になります。当社の担当および設計士より請負契約・設計契約・重要事項説明などを行わせていただきます。初めて聞く文言や難しい文言も多いとは思いますが、分からないことがあれば遠慮なくご質問ください。丁寧にお答えいたします。
必要なもの:ご印鑑(シャチハタ以外)、収入印紙(印紙代は請負金額により異なります)

4
細かい間取りの打ち合わせ

収納の場所や扉の位置など、より具体的にプランを決め、詳細な図面を描いていきます。コンセントや照明の位置など後悔することのないように、一緒にじっくりと考えましょう。

5
間取り(図面)・設備仕様の決定

間取り、窓の大きさや高さ、設備の位置が決まったら、今度は建物の安全性を確かめるために許容応力度計算をして「構造計算」を実施いたします。すまいの住空間では、建築基準法では義務付けられていない2階建ての建物であっても安全性確保のためにこれを行いますのでご安心ください。また同時に「建築確認申請」をします。「建築確認済証」の取得までに約2~3週間かかります。

※「建築確認申請」とは…

建築基準法において工作物の建設行為を行う際は、特定行政庁または民間の審査機関によって、計画した工作物が建築基準法やその他の関連法規に遵守しているかの確認審査を受けなければ工事に着手できません。近年建築確認申請においては構造的な部分および防耐火の内容など建築審査が厳格化されてきています。現在では建築確認申請が受理された後の設計変更は基本的には認められず再度確認申請書を出し直しとなり、費用も再度かかります。

6
カラーセレクト

建築確認を申請している間にキッチンやバスルーム、トイレなどの設備、フローリングや扉、壁紙などの内装、外壁などの色を決めていきます。実際の設備をご覧いただけるショールームへご案内いたしますので、それを参考に自分好みのカラーをお選びください。オリジナルの「マイホーム」にするために、皆様が悩まれる工程の一つです。
※原則として上棟までに色をお決めいただきます。

7
工事着工

建築確認申請が下りたらいよいよ着工です!

8
基礎工事

建物の土台となる鉄筋やコンクリートを流し込みます。すまいの住空間の基礎は構造計算に基づき、計算された「ベタ基礎」を採用しています。

※「ベタ基礎」とは…

「ベタ基礎」と呼ばれる、建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎(耐圧盤)を採用しています。一般的な「布基礎」と呼ばれる1階の壁の下だけに基礎を配置する形と異なり、家の荷重を底板全体で受け止め、建物を支えるため、負荷が分散して安定性に優れることになります。耐圧盤コンクリートは基本的に150mm厚(計算により異なる)で不同沈下を抑制します。

9
上棟

棟上げともいいます。柱・梁・棟などの骨組みを立ち上げる重要な木工事です。上棟したらどんどん工事も進んでいきます。

10
検査

基礎工事、大工工事、外壁工事、電気工事、設備工事、内装工事など、どんどん工事が進む中で自社検査はもちろん、第三者機関による3回の検査を受け、クリアすることで完成に近づいていきます。

11
竣工

すべて工事が完了したらクリーニングをして作業は終了です。建物が完成したら、最後に完了検査を受け、「検査済証」が取得できて初めて完成と言えます。
また、お客様に初めて完成後の建物を見ていただく完成披露内見会を設けております。その際に監督より設備・仕様の説明をさせていただくとともに建物に不具合がないか、キズがないかお客様の目で厳しくチェックしていただき、ご指摘いただいた内容をしっかりと補修いたします。

12
お引渡し&お引越し

新しい鍵や取扱い説明書、資料一式をお渡しし、最後の建物代金などをお支払いいただきましたら、建物をお引渡しいたします。お引渡し日以降は晴れてお客様の「すまい」となります。
お引越しが完了したら、ついにご入居です!
ご入居おめでとうございます。快適なマイホームライフをお過ごしいただけるようスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
また、長いお付き合いとなりますので今後ともよろしくお願いいたします。

※工程によっては前後することや、実際とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • すまいの住空間のアフターサービス
  • すまいの住空間自慢の職人たち
ページTOPへ