土地買うと誓う!

すまいの住空間では売却物件を募集しております。どのような物件でもまずはお気軽にお問い合わせください!

不動産売却の「仲介」と「買取」って?

「買収」のメリット

「買収」のメリット 「買収」のメリット
1.売却までのスピードが速い!

仲介の場合は、売却を依頼してから購入希望者を探し始めるため、何度も不特定多数の人に室内を案内したり、周辺をうろうろされたりといった煩わしさがあります。
また、売却までに数か月から長いと1年以上かかる場合もあります。
すまいの住空間で買取らせていただく場合、上記のような煩わしさもなく、即売買契約、引渡しが可能です。

2.即現金化が可能!

ものの数日〜数週間程度で売却額を現金化してお手元にご用意することが可能です。
つまり債務処理や借金返済などですぐに多額の現金が必要な方にとってはありがたいシステムと言えるでしょう。
また突然海外への転勤が決まった場合も、物件をすぐに現金化することのできる買取は便利です。

3.資金計画が立てやすい!

いったい幾らで売れるのか、またいつ売れるのか分からないといった不確定要素が多い仲介に対し、買取金額がすぐに出る、また金額に納得さえすればすぐにでも売却ができる買取は、資金を確実に用意できる手段になります。
スムーズな買い替えを希望されるなら購入先の不動産会社に買取ってもらうのも良い方法です。

4.広告を打つ必要がないため秘密裏に売却を進めることが可能!

売主様の中には借金の返済などを理由に購入したばかりの物件を手放すことになったという方もいらっしゃいます。その場合、買ったばかりの物件が新聞広告などに掲載されてしまうと体面が悪い、またひっきりなしに不動産会社に購入希望者を連れて来られて売却することが近所に知られてしまうのは嫌だ、と思われる方も多いのです。
その点、買取の場合は不動産会社とのやり取りだけで済みますし、色々な人たちが家にガヤガヤ来るのも防げるというメリットがあります。

「買収」のメリット 「買収」のメリット
5.売却後のアフターフォローが不要!

仲介などで一般の方に物件を売却した場合、売却時に売主様は瑕疵担保責任を負うことになりますが、買取の場合はこの瑕疵担保責任が免除されます。
瑕疵担保責任とは、売却から所定の期間以内に物件になんらかの不具合・欠陥が発見された場合、売主様にその欠陥を修復する義務があるという法律です。
仮にもしその欠陥の修復に多額の費用が必要となってしまったら、せっかく高い値段で売却できても結果的には大損になってしまった……なんてこともあり得るわけです。
その点、買取の場合は不動産会社がアフターフォローおよびリフォームを一手に引き受けることになりますので心配がありません。

6.仲介手数料の支払いが不要!

買主と売主で直接取引を行うため、仲介手数料(売買金額が5,000万円の場合別途、約168万円)がかかりません。
悲しいことに、不動産会社の中には仲介手数料を支払ったものの、いったい何のための手数料なのかわからないくらい、何もしてくれない会社も僅かながら存在するため、手数料が発生しない買取の方が分かりやすくて良いという理由で、買取を希望される方もいらっしゃるようです。

7.現況のまま売買可能!

居住中、賃貸中、古家付土地、農地、荒地など、今ある状態のまま現金化可能です。

8.売却後の引越し猶予が設定できる!

すぐに現金化したいけど、引越しは今すぐできないという方には一定の期間引越し猶予を設けることが可能です。あせらずに引越し先をお決めください。

ページTOPへ

対象不動産

まずは、所有している不動産がどんな物件か見極めよう!

  • 更地
    1 更地

    更地は固定資産税が高く、建物有の土に比べ数倍もかかっています!

  • 中古戸建
    2 中古戸建

    空家の場合、放火や住みつきの恐れあり!

  • マンション1戸
    3 マンション1戸

    戸建に買い替えたいという方が、増えてます!

  • マンションアパート(一棟
    4 マンション
    アパート(一棟)

    管理も大変だし、現金化して新しく建替えたいという方。

  • 借地権
    5 借地権

    借地権も立派な売買対象不動産です。地代や更新料ももったいないし、自己所有の家を建てたい!

  • 再建築不可
    6 再建築不可

    再建築不可の物件は一般のお客様が利用する住宅ローンを使用できませんが、すまいの住空間では現金で購入するため、そんな心配もありません。

  • 農地・畑山林・荒地
    7 農地・畑
    山林・荒地

    後を継ぐ人もいないし、自分でやることも難しくなってきたという方が増えています!

ページTOPへ

よくあるご質問

1
Q1. 売却時には、どのような費用や税金がかかりますか?
A1.

当社で購入させていただく場合、仲介手数料はかかりませんので、抵当権などの抹消関係費用(3~5万円程度。住宅ローンなどの支払いが終了し完済されていても、登記上抹消されていなければ必要となります)や売買契約書用収入印紙(売買価格により異なります。売買価格が3,000万円の場合、1万円)などが諸経費としてかかります。
また、取得した時の価格および諸費用などと売却価格との間で利益が出る場合、譲渡所得税や住民税がかかります。
(※その時の税制により変動したり、特別控除が受けられる場合もありますので詳細はお問い合わせください。)

2
Q2. 物件の査定とは、どのようなことをするのですか?
A2.

査定には大きく分けて2種類あります。「簡易査定」と「詳細査定」です。
簡易査定は現地調査(実際に物件現地に行って、建物内確認、周辺調査など)は行わず、法規制など(用途地域や道路付けなど)の調査、周辺類似物件の売出し事例や成約事例の調査、最新の近隣市場動向などを考慮しおよその査定価格を算出します。
詳細査定は上記の簡易査定と併せて実際に現地を訪問させていただき、売主様のご事情を伺いながら、不動産の各状態を詳細に確認・調査するものです。
日当たりや風通し、騒音などの環境面や中古物件の場合はリフォームなど工事の必要性などもチェックするため、より信頼性や確度の高い査定内容となります。

3
Q3. ご近所に知られずに売却できますか?
A3.

買取の場合、当社で購入させていただくのでインターネットに掲載したり折込や投函チラシを入れたり、一般のお客様をご案内したりして近隣の方に知られる心配はありません。
お客様の個人情報保護は徹底しておりますのでご安心ください。

4
Q4. 売却が決まったらすぐに引越さなければいけませんか?
A4.

一般の売買の場合は買主から残代金をもらって所有権移転が完了すればすぐに建物も引渡さなければなりませんが、すまいの住空間で買取らせていただく場合、一定の引渡猶予を設けることは可能です。
すぐに現金が欲しいものの、急には引越せない方もぜひ一度ご相談ください!

5
Q5. 買い替えを考えていますが、売るタイミングと買うタイミングはどのようにしたらいいのでしょうか?
A5.

買い替えをお考えの場合、先に売却し売れた価格に合わせて新しい物件の予算を決めたい、すでに購入したい物件があるのですぐにでも売却して現金化したい、ローンの残債はないので時間がかかってもなるべく高く売りたいなど、様々なケースがありますが、すまいの住空間ではご要望に沿えるよう、多種多様なご提案が可能です。お客様のご要望を細かくお伺いし、お客様に合ったご提案をさせていただきます。

  • 売却時のポイント
  • 無料査定
  • 無料査定依頼
ページTOPへ